石井進の「もっとランダム」2017

トップページに戻る!

日本、アメリカ、いろんなところで見たこと聞いたこと、面白そうなネタに出会ったら、 リアルタイムでみなさんにお知らせします。
WELCOME TO OUR OFFROAD PARADISE !
WELCOME TO OUR OFFROAD PARADISE !
雪が降るの!?
今週末もバイクには乗れないかな~?
基本的にマディー&寒い日、もちろん雨・雪の日はバイクには乗らないと決めている。

若い頃は雨が降ろうが雪が降ろうが・・・それはそれで楽しかった。
滑って転んで大笑い!
手が寒さにかじかんでも、それはそれで・・・・「辛かったかな~」(笑)

で、そんな今日はCR250Rの整備。
整備っと言っても、いわゆる「レストア」ってやつです。
なんたって1993年車なんです。

去年から手を付けているんだけど・・・なかなか仕上がりません。
先週、13日にe-Bayと言う オークションサイトでラジエターを注文したんです。
今まで付いていたのは使えなくはないんだけど・・・・『せっかくだから新しくしちゃおう!』って言うんで
「ポチッ!」としちゃいました。
IMG_0343_R.jpg

だって、左右セットでラジエターホースまで付いて、送料込みで、金利手数料はタカタさんが・・(笑)
な、なんと13.360円だったんです、買うっきゃないですよね。(支払いはPayPalです)

このチャイナの会社からは以前も買っていたので品質は・・・「まあまあかな~」です。
何よりも驚いたのはEMSと言う国際郵便で5日目には送ってきたんです。

こんな感じで取り付けできました。
image1h.jpg

若干、寸法が違ったり、パイプの出口が曲がっていたリハするんですが、
取り付けには問題有りません。
かなりタイトですがケースには接触はしてません(笑)
image2f_20170120130913fc0.jpg
image1s_20170120130911941.jpg

出来てきましたよ~いよいよです♪
暖かくなるころには「木更津ベース」でテスト走行が出来るといいな~!!
※フロントフェンダーはHonda純正の新品です!!
ここのところ、明るい話題が無かったので・・・こんなレースを紹介します。
15317911_1815358045405489_3622822647839855722_n.jpg

Grand Prix(グランプリ)というカテゴリーのオフロードレースは日本には無いんですね~。
しいて言えば、周回数の少ないエンデューロ(?)みたいな感じかな。
こういうのは日本に合っているような気がしますよ~、ハード・・・・なんかより~(^◇^)

あちらでは結構は普通に催されています。
有名なところでは『エルシノア・グランプリ』があります。On Any Sundayで見たことがあるのでは・・・
年配の人はね(笑)

この『Adelanto Grand Prix』は毎年、今頃にあるんだけど(今年は1月14,15日)
総エントリー台数は1000台ぐらいにもなります。
(クラス分けが目が回るほどあるので一人で何種目も出られる)
15965442_10209809169378156_7220540414401252998_n.jpg

アデラントと言う町で開催するんだけど、コースはすべて特設!
町の中も走っちゃったりします、舗装路、ダート、特設ジャンプ・・などなど面白さイッパイ。
12~3kmのコースを4周とかするだけなんです。
お店なんかも沢山出るし、パドックは路上や空き地。
住んでいる人がメキシコ人が多いので「本場の(?)タコスも食べられる」(笑)
15940759_1831339047140722_3541855658491477411_n.jpg

20年ぐらいッも前だけど2回ぐらい出たことがあります。
スピードが出すぎて怖かったです。

若い人で、怪我なんぞを顧みず(^◇^)ガンガン開けて行ける人はぜひチャレンジをしてみてはいかがかな?
《スーパークロスのアナハイムRdを観戦して、アデラントGPにでて、オープンエリアでフリーライなんてねド(^◇^)》
IMG_0341_R.jpg
ボクが初めてこの主催者(Best in the Desert)の大会に参加したのは22年前。

そう、阪神・淡路大震災の日だった。
まさに、テレビで震災の模様を放送しているのを観ながら
『デカい地震があったようだね~』などと言いながら某雑誌編集長とネバダに向かったのでした。

レースはOne Dayのクロスカントリーのようなレースだった。
レースに出たというより、”編集長"の取材のお手伝いがメインだったので、
あまりレースそのものの記憶はない。

それよりもRiversideに戻ってから、ニュースで阪神・淡路の被害が甚大だったことを知り衝撃を受けた方が
記憶に鮮明に残っている。

その後、Nevada2000、1000、Vegas to Renoなどのデザートレースに出場する人たちが沢山いて、
毎年のようにそのサポートでNevadaには行っていた。
DCME_00035nevada1000 021

そんな、レースを取りまとめていたのが《Casey Folks》さんだった。
ボクが初めて出たBaja1000(1985)にも出場していたくらいなので、
とても2輪のライダーを大事にしたレース運営をしてくれた。
(現在のBajaをやっているオーガナイザーとはえらい違いです(>_<))
DCME_00023nevada1000 033


その人柄は多くのデザートライダーから慕われていました。
が、しかし残念なことに・・・・・・・
みんな早いよな~(´;ω;`)ウゥゥ
853ced22-fc7d-4179-bec7-a85d5fd41417.jpg
『“Life is an Adventure Come live your adventure with Best in the Desert!” Casey Folks』

冥福を祈ります。

年の初めに2件の訃報を受け取ってしまった。

人は皆、いや、命あるものすべてが、その一生に幕を下ろすときは必ず来る。
それはそれで仕方がないのだが・・・

だが、それがチト早すぎたり、不遼だったりした場合、知らせを受けたものは
少なからずショックを受ける。
勿論、家族にとっては、それは計り知れないものだろう。

1日に受けた訃報はCAからのものだった。
トムとの付き合いは70年代後半からだったと思う。
IMGP2062_R.jpg
出会いはこの稲城、そして彼がサンフランシスコに移ってからは、
良く彼らのアパートに遊びに行ったものだ。左から二人目がTom。

その後、Bajaサポートをするにあたり、色々とアメリカ人ならではの手助けをして貰った。
とても、優しい男だった。

去年の7月に家族と日本に観光に来た。
久しぶりの再会だった。
『いずれは京都に住みたい』と言っていたのに・・・・
IMG_2511Tom (2)_R
残念だ!


そして、続いて入って来たのはDavidの逝去だった。
彼は我々がBaja500、1000やツーリング時に泊まるMike's Sky Ranchで働く人でした。
Mike'sには無くてはならない人だったように思う。
IMG_2179_R.jpg
彼の焼いたステーキはもう食べられない。

なんだか、“戦国時代の野武士”を思わせるような風貌で、何でもやってくれる
頼りがいのある男だった。
IMG_0171_R_20170109111908ac9.jpg

いつもの様に、Sky Ranchの外回りの仕事をやっている最中に倒れたそうだ。
去年の2月に世話になった時のお礼をしっかりとしてなかったのに・・・・
残念です。

二人とも「Heart Attack」だったようだ。
お二人のご冥福を祈るとともに、
高血圧、高脂血、高コレステロール、高血糖・・・・
みなさん『気を付けましょう!』です。
7日、8日と2連チャンで木更津ベースでした。

土曜日はとてもグッドなコンディションで自分でも『気持ちよく走れた~』感があったんだけどね。

日曜日は冷え込んだお蔭で、部分的に凍結・・・結構スリーッピーな路面でした。

筋肉・筋・関節のこわばり+スリップダウンの恐怖(?)で走りが硬すぎました(笑)

この日は去年の8月にアジアラリーで“大たい骨を骨折”して以来の「初練習」の福村先生登場でした。
写真中央で、早くもCRF450RXについて講釈を述べている先生(笑)
IMG_33234.jpg

そして、群馬県からの唐沢A三郎さん(右端)、、弥四郎小屋の橘さん(左端)、タケシくん(背が高い奴)も参加。

橘さんのCRF450RXを試乗させてもらいました。
『450Rを乗りやすくした感じ、でもモトクロッサー感80%でした。オレだったらRに乗るよりRXの方が速く走れる気がする。
でも、「これでJNCCは無いですね~」

さらに、木更津在住で昔、Hondaのモーレク東京支店契約でMXをやっていた並木君が登場!!
ン十年ぶりの再会でした!!
「アラ~~~自己紹介されるまで誰だか判らなかった・・です」
歳を取っていました、お互い様だけどね(笑)写真撮るの忘れた(´;ω;`)ウゥゥ


最近の、ヨシダく~ん!はレトロ感たっぷりの軽自動車です。荷台泊(ギョ!)
IMG_33213.jpg