その他 | 石井進の「もっとランダム」2017

トップページに戻る!

日本、アメリカ、いろんなところで見たこと聞いたこと、面白そうなネタに出会ったら、 リアルタイムでみなさんにお知らせします。
WELCOME TO OUR OFFROAD PARADISE !
WELCOME TO OUR OFFROAD PARADISE !
ハマナン…マンナンライフではありません(^◇^)

横浜ナンバーを「ハマナン」などと言います(?)
今は言わないのかな~・・・

15年か・・・20年ぶりぐらいに《横浜の陸事》に行った。
(正式には「神奈川運輸支局」というらしい)

昔はよくXR600Rの新規登録に行きました。
道路が変わっちゃってカーナビが無ければたどり着けなかったかも?

『さすがは横浜!』って感じでしたね~。
陸事内は“活気“がありました!
車検も登録も・・やっぱり「多摩」とは違うようです。
image1s_2016102713445749c.jpg

image2d_20161027134500182.jpg

今日はオートバイの登録じゃなくて、
、これ!
「ハイエース」だったのです。
114.png

オイラのじゃないですよ、
“この人~のです。
6image1_R

『出たんですよね~~痛い思いをした分が・・』(笑)
レインウエアーも新調したし、デイパックも買った!
持っていく物を取り揃えてバッグに詰めた。伊東ぬかり?は無い!??
今日の7:00PMごろには家を出る予定。

もちろん、明日の朝からの《富士山 登頂》の為である。
お天気もよさそうだし、準備万端、体調チト不安・・!?

ヴィンテージMX以降、腰に違和感が・・・というよりも
腰がイテ^のだ。

ま、ダメなら又次回、仕切りなおしということで・・

TRCのハブを組み込んだホイルがやっと出来上がった。
知人から頼まれたもの。CRF450R用です。
09,2-18 023_640
なかなか綺麗で「ルックス グ~!」だね。
オレのにも付けたいな~。
あ、そうそう、スポークとかの純正品を使う為、この度《純正部品の取り扱いを再開しました》
H,Y,S,K全部OK!です。

このホイルを組んでいるときに「パンクおねげ~します!」って、カブを押しながら「ゼイゼイ」言っている
オジサンが来た。
《TRCのホイルとカブ》凄い対比!
何年ぶりだろう?カブのパンク修理。商売をやめてから15年だから、間違いなく15年以上やってないね。でも、カブはオレにとって“原点”だからね。(と言うか~オレ達の年代の男の子にとってはね)
カブはおろそかには出来ないのだ。(株デハナイ!)
『喜んで~♪』でもないけどパンク修理をやらせていただきました。
そして久々に「仕事⇔対価」を頂いた。
『ホンダさんも原点に戻りましょうよ!』

パンクと言えば~(突然のBajaぱなし)、
初めてのBaja(85年)で手がボロボロになった事は前回書きましたが・・
手だけじゃなくて身体じゅうボロボロだったんです。
今のように《Baja》に関しての情報は殆どなかった時代。
たまたま、サンフランシスコにアメ人の友達がいたので、SCOREからエントリー用紙を取り寄せてもらい(インターネットなんて???の時代)、辞書を片手に大雑把に訳しながら、おぼろげに理解をし、エントリーをしたのです。
バイクは当時では“ベスト”だと判断したXR350をチョイス。
(ツインキャブのXR600Rはまったく選択肢には入らなかった)
ギヤ比もノーマル、ハンドルも、あれもこれも全てノーマル、ストック状態。
タイヤの予備もなし、チューブもヘビーなんか使うことはまったく考えもしていなかった。
勿論ヘッドライトも・ストック(35W)です。
だって、『夜は走らない』と思っていたんだから~・・・馬鹿だよね~。

ガス補給も受付・車検の日に「マグセブンは何処?何処にいるの?いたら出てきておくれ!」
って探し回ったが「いるわけがない」レース前日に。
仕方なく、チーム・ホンダのボス、ブルース・オグルビーさんに何度も何度も頭を下げてお願いし、
3~4箇所だけガス補給をしてもらえることになった。

そんなこんなで(レース前夜にLAXまでサンフランシスコからサポートに来てくれた友達を迎えに行ったりしたザンス)心も身体もクタクタでした。

ま、やっと、どうにかこうにか当日はスタートラインに並べたって訳です。
オレの前はあの《ガストン・ライエ》さん。BMWで参戦だった。
お互いの“グッドラック”を願ってハグした時にあぶなくキスされるところだった。
今思えば、「キスされておけばよかった」・・・・・・

スタートして2時間ぐらい気持ちよく走ったところでドカ~ン!リヤーがパンクです。
でも、そんなこともあろうかとチューブとエアーポンプは持っていたのです。
すぐに交換し(現役のバイク屋さんだから早いよ~)、再び気持ちよく走り出した。

と思ったら、まただよ~、パンク!!情けない。イヤになったよ。
もうチューブは無い。サンフランシスコの友達が待っているところまでは約80マイル。
テコテコ走りましたよ。着いた時はよるの10時ごろ。
ガストン・ライエをサポートするBMWチームのテントを借りて(ライトもコンプレッサーも)
チューブを換えた。もうすでに腕の握力は中学1年生ぐらいになっていた(??)
昨日、クラウドに会ってきた。
数日前に『クラウドと電話で話をした』友人からは
『とても元気そうだった!』と聞いていたので、ちょっと顔を見に行った。

クラウドは俺の前では元気にいつもの笑顔を返してくれた。
しかし、クラウドは今、とってもシリアスな怪我を負っている。

本当は心も身体も痛くて辛いはずなのに・・・・・

クラウドは今、必死に戦っている。
この戦いは気が遠くなるほど長い戦いになるかもしれない。
でも、クラウドには家族、友達、沢山のファンがいる。

クラウド一人じゃない。
共にみんなで戦っていくんだ。
みんなで支えあっていくんだ。
俺もず~っと傍にいるからな!
負けるなクラウド!!
2008_0708Cloudy0002_800.jpg

2月に練習で膝を痛めて以来3月、4月でバイクに乗ったのはたった2回。
おい!大丈夫かよ~1ヶ月とちょっとでBajaだよ~!
って自分に問うた。
大丈夫なわけが無い。もう例年ならかなり走りこんでいなければいけない時期なのだから。
それでなくても加齢による筋力の衰えがあるのにぜんぜん練習も筋トレもやってないんだから
太腿なんかプリンプリン!イヤ、プヨプヨ。
やりたくても出来ない!スクワットなんか絶対出来ない。膝が痛くて無理なんだ。

かなり焦りを感じたオレは何とかせねばと思いを馳せた。
そんな時以前、雑誌か何かで読んだ《加圧トレーニング》の記事が頭をよぎった。
早速インターネットで《加圧トレ》を検索。

そしたら、な、なんと自宅からチャリで5分ぐらいのところにあったのです。
《加圧トレーニング》をする所が!!
ただし、ここは"整骨院"なのだ。トレーニングジムと違うので《治療》を目的としなければならない。
望むところです!オレは自慢じゃないが膝が悪い(自慢している!?)
すぐさまーズ、膝への治療と大腿の加圧トレを開始!
1週間が経過し通院は6回、したがって加圧トレも6回。

すでに筋肉のハリは出てきているし、踏ん張る力も出ている。
こころなしか太くなっているみたい。
1回たったの5分ぐらいのトレーニングでかなりの疲労感が残る。
それだけ“効いている”と言うことなんだろう。

ようし!これなら来週あたりからバイクに乗れるぞ~
08-04-21_002Kaatsu.jpg


太腿の付け根、左右にベルトを巻いてエアーで圧をかけている。この状態で膝の曲げ伸ばしを30回ほどやるだけ。
リハビリにも最適ですよ、及川さん!