マシーン・グッズ | 石井進の「もっとランダム」2018

トップページに戻る!

日本、アメリカ、いろんなところで見たこと聞いたこと、面白そうなネタに出会ったら、 リアルタイムでみなさんにお知らせします。
WELCOME TO OUR OFFROAD PARADISE !
WELCOME TO OUR OFFROAD PARADISE !
RVF400のキャブレターをヤフオクで買いました!
IMG_06861_R.jpg

28日からRiversideに行くので持って行きます。
『なんだこれは?』ってアメリカの税関で聞かれたら
「自分のオートバイに使うんです、レースが終わったら持って帰ります」って
答えるつもりです(笑)

これも、持って行きます。
『来年のダカール用です』って答えるつもりです(^_-)-☆
IMG_0704.jpg

でも、キャブレターは心配だな~・・・税関の前にヒコーキ会社の検査でボッシュート!にならないかな~。
以前、Baja1000に出る人が(松井君)バッテリーを持って行こうとしたら「没収!」されたことがありましたっけ(笑)

バッテリーは現地でも手に入るけど・・・RVFのキャブレターはなかなか・・簡単には・・・・手に入らない。
IMG_0717z_R.jpg
とりあえず、梱包OK!!
紆余曲折がありましたが、やっとRVFのエンジンは友達の元に到着しました!

ボクがBajaに行っている間に横浜から出港した船は
12月3日にロングビーチに到着しました。
Vessel: GUNDE MAERSK v.746N
ETD: YOKOHAMA
ETA: LONG BEACH 12/3

その後、アメリカでの通関を無事に“通貫”してやっと本人の元に届きました。
大喜びです。
image1_2017122010085667f.jpeg


エンジンの購入費用とオーバーホール代金そして送料と、
総額は6000ドルぐらいにはなります。

ま~彼にしてみれば「大した金額ではないようです」(笑)

一方、こちらはこれから日本を出発です。
RVF750の純正リヤーホイール(新品)とレーシングスタンド&Fブレーキキャリパーです。
2個口で郵便局からEMSを使っての送料は28000円
IMG_1626_R_20171220100857309.jpg


こちらは、また別の友達のなんです。
この友達も古いバイクを集めて再生したりするのが趣味なんです。

これらのパーツ類は《ヤフオク》で購入します。
彼らから、「ススムさん、これを買ってください!」とメールが来ます。

ボクは限度額を聞いておいて、その金額までギリギリBidします。
買えればハッピー♪で買えなければ「残念」(>_<)

どっちにしても、こちらの懐には影響しませんので
ボクはオークションを楽しんでいます(笑)

これはボクの利益は全く含みません。
(むしろ、梱包や送るときの手間などは無償奉仕です)
買った値段をその時期の《ドル円》相場に応じてドルでおカネを頂きます。

ま、利益が出るとすれば若干の『為替差益』でしょうか(^_-)-☆

二人とも、いつも世話になっているTLDのDaveさんのお友達だし、ボクとの付き合いも「なが~~い」んです。
ま、こちらも世話になることもあるし《同病相憐れむ》か・・・???(笑)


久しぶりにRM-Zの整備

っていうか~、タイヤを“交換しなくてはならなくなって“しまったのです。(>_<)
こんな状態です。
IMG_0539s_R.jpg
IMG_0538s_R.jpg

まだそんなに使い込んではいなかったし、
そもそも、タイヤのブロックが飛ぶほど開けないもん!オレは。
一つ置きに飛んじゃってました。

さすがにこれでは乗れないので、Amazonで最安のタイヤを選択しオーダーしました。
IRCのモトクロスタイヤって《初体験》です。

ま、オレなんか「新しければ何でもいいんですけどね」(^_-)-☆
IMG_1620_R_20171216145525474.jpg
ついでに、
リヤースプロケットとマッドガードとチェンスライダーとエンジンオイル、オイルフィルターも替えちゃいました。
IMG_1623_R.jpg

何とかギリギリ間に合いそうです。

例のブツ!
image1_20171108171929b4f.jpg


RVF400のエンジンです。
ヤフオクで4万円で買って、OHに38万円もかかったエンジンです。
s-IMG_7987.jpg

「それ!送っちゃえ」って半日がかりで木枠に詰め込んだまでは良かったのだけれど・・・
なんだかいろいろ難しい問題があって・・・・
20数年前にかなりの台数のオートバイやらエンジンやらを送ってはいたんだけど・・
「昔は大らかだったな~(^_-)-☆」

で、海運運会社さんに「燻蒸材」を使って梱包してくれる梱包会社を紹介してもらい、
本日、アサイチで搬入してきました。
qimage1
qimage2

これで明日の海外遠征(Baja1000のサポート)出発に間に合いました。
「ヤレヤレ」です。

Vessel: GUNDE MAERSK v.746N
ETD: YOKOHAMA 11/23 出港
ETA: LONG BEACH 12/3 到着 予定

だそうだ。
はたして、総額いくらになるんだろう?

アメリカの友達に頼まれて「ヤフオク」で落っこどしたRVF400のエンジン。
IMG_0308_R_20171103144757981.jpg

ご本人の要望で「エンジンをオーバーホール」した。
s-IMG_7987_R.jpg

オレがやろうと思ったけど・・・あれやって、これやって、あれもやってから・・・
って、何年先になるか判らないから、
知り合いのCLEVER HANDS(東京八王子)にお願いした。
(ここのオーナーは元ヨシムラのメカニックだからエンジンは”お任せ“なんです)

なんせ古いエンジンなのでパーツが手に入らない。
あるものを使い、無いものは加工修正して「何とか完成」してもらった。

さて、「イザ送る」ってことになって、数社の運送会社に当たってみたが、
どこも「エンジンは・・」とか「海外は・・・」とかで取り扱いが無い。

で、いつもアメリカからオートバイをお持ち帰りする時に使っている会社に(LA)にご相談した。

紹介して頂いた会社と「あれやこれや」とやり取りをして、
エンジンも木枠に詰め込んで・・・
「さあ~これで、搬入できる!!」と思いきや( ;∀;)
IMG_1362_R.jpg

「エンジンは燻蒸材で全体を囲わなければ輸出出来ない」との事。

?燻蒸材??なにそれ??
インターネットで調べてみると「特殊な加工をされた板」で
ま、「虫などが材木に隠れていない材料で梱包しろ!」って事なんでしょうね。

しかも、面倒なことにこの「燻蒸材」って一般的には「市販されていない」んだそうだ(´;ω;`)ウゥゥ

挙句に「エンジンの引火点を教えてください」だって!!
引火点?発火点じゃなくて・・??

「く~めんどくせ~!!」

受取人の「社会保障番号」を教えろ・・受取人はアメリカ在住なのか?

『アメリカ人だよ!!』
『え~い、いっそのこと、バラして部品で持ち込むか!?』

ってところで、連休に入ってしまいました(´;ω;`)ウゥゥ
オレって9日に出発なんです・・・For the Baja Supportなんです。
あ~時間が無い!!