水の事故 | 石井進の「もっとランダム」2017

トップページに戻る!

日本、アメリカ、いろんなところで見たこと聞いたこと、面白そうなネタに出会ったら、 リアルタイムでみなさんにお知らせします。
夏休みに入って各地で水の事故が多発している。

プール、海、川…・・・大人は子供達に十分に気を遣い、見守って欲しい。

そんななか、
昨日は相模リバーへ練習に行った。
《アジア・クロスカントリー・ラリー》まで2週間ちょっとしかないのだ。
《'93 Black Water100》
BW10093 001_R


タイは暑い、湿気も多い、バイクに乗るテクニックはちょっと練習したぐらいでは向上はしない。
しかし、暑さに対する体力は付けておかなくては・・・・
ラリーを楽しむどころではない。

昨日は暑かったな~、20分も走ると身体中の水分がが沸騰してくるようだった。
練習に来ていた人もオレの他には2人だけだった。(ハスクとWR)

その二人も「お先に~」と帰って行った。

例によって8の字、バンク・ターン、フープスなどを2ヒート走った後、
中州にある『サンドも走っておこう』と思って《川を渡った》。
いつもなら、水量も少なくて、なんてこと無く渡れる川だが、昨日は若干深かった。

フロントが石で「コツン」と跳ねられて、フラリとしたので足を出したら、その足が“ツルリンコ”
と滑ってしまった。

「いつものパターンだ!?」
そのまま、お水の中に横倒し、ボチャン!
慌てて起こしたが、水を吸い込んだエンジンはキックが下りない・・・

やっとの思いで川からCRFを押し出して、砂の上に・・

もうこの時点で、心拍数は150近く(想像ですが)
CRFを逆さまにしてギヤを5足に入れ、リヤータイヤを逆転させてみた。
※去年、12月にXRで水没した時にヨリゾ^さんがやってくれた方法です。

これでキックは下りるようになった。
休みながら50発ぐらい踏んでみたが「プス」とも言わない。
汗は滝のように流れ落ち、心拍はかなりヤバい回転数だ。

頭を川の流れに浸けて強制水冷。『気持ち良い~!』
そうだ、このままではダメだ「工具を持って来よう」そう思い、
堤防をテコテコと歩き出した。車までは1kmぐらいか・・・2kmぐらいか・・・

水を含んだブーツが重い。息が荒くなる。頭が痛くなってきた・・・
水が欲しい、「イザとなったら川の水でも飲むか~」

20分ぐらい歩いたところで、先ほど帰って行った、WR250がいた。
まだ、練習をしていたのだ!!
神様仏様WR様!!
訳を話したら「どうぞ、後ろに乗ってください」と言ってWRの後部座席に(?)乗せてくれた。

ハイエースまで倒れずにたどり着くことが出来た。

ハイエースごとCRFを置いてきた近くまで移動し、再びWRに乗せてもらい現地へ。
しかし、プラグレンチが無い!!
「なってこった!」

「二人で土手に押し上げましょう」と言うWR氏に
「お願いします!その前にもう一度キックを」と言ったら、

WR氏が鬼キックを数十発!!
すると何やら、エンジンが「プ、プッ」とか言い出した。

さらに数十発!やがて、エンジンがかかった!かかりました!

水をマフラーから吐き出してエンジンが息を吹き返したのです!!
「有難うございます」
WR氏に丁重にお礼を申し上げた。
「この近くでバイク屋をやってます」と言ってました。
お店の名前を聞いたんだけど・・アタマが脱水だったので記憶にないのです。
「本当にありがとうございました」

『とても良い耐暑訓練になりました』トホホですが。

良い子の皆さん、川に一人で入ってはいけませんよ~。
プラグとプラグレンチは忘れずに・・
飲み水も携帯しましょうね~

※少し言い訳をさせて頂くと、CRFはMXバイクなので川渡りは得意ではありません。
《これは私ではありません、'93 GNCC Black Water100より》
BW10093 008_R

《誰なんだこの東洋人2人は?》
BW10093 007_R
コメント
この記事へのコメント
怖いですね~炎天下の長時間歩行
しかし最後の東洋人、見たことあります。20年前ですね。
2012/07/26(木) 21:03 | URL | シンゴドス #-[ 編集]
20年前ですか?
今と あまり変わってないじゃないですか(ゴリゴリ)
2012/07/26(木) 22:30 | URL | せんせい #-[ 編集]
「あの頃君は若かった~♪」
2012/07/27(金) 09:14 | URL | 未記入 #-[ 編集]
この時ウェスト・ヴァージニアのスーパーでインディアンと間違われました。今見ると判るような気がします。。。
2012/07/27(金) 12:38 | URL | シンゴドス #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://protechsp.blog67.fc2.com/tb.php/1249-7da59621
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック