水なんか飲むな! | 石井進の「もっとランダム」2017

トップページに戻る!

日本、アメリカ、いろんなところで見たこと聞いたこと、面白そうなネタに出会ったら、 リアルタイムでみなさんにお知らせします。
暑いね~、
暑いけど高尾山に行ってきました。

こう暑いと「山婆、山爺」が少ないのが「とてもいい!」
(自分のことは棚の上にあげています・笑)

夏休みなので子供や若い女の子が多かった。
とても、気分良く登れました!

登り1時間、下り1時間で合計2時間のトレーニングだった。
8-2,高尾山

昨日は、
登り始める前に、水をコップ1杯ぐらい飲んで、途中では「水は飲まない」
で登ってみた。
「絶対飲まない」と言うわけではなくて、「頭痛や気分が悪くなったら飲む」つもりで。

『なぜ?
水分補給をしないと熱中症になるよ!』

判っています。水分は摂ります。但し、自分の体が必要としている量を飲む。
その必要量を知る為に、出来るだけ水分補給を抑えて運動をする。


とかく今の世は「水分を摂りましょう!」「脱水に気を付けましょう」
などと、「猫までが水分補給」なのだ。
(猫も杓子も・・・)


ちょっと待て!
一般的に特にスポーツやっている人たちはちょっと『水分を摂りすぎていませんか~!?』

熱中症は水分が足らなくなるからだけど、身体そのものも暑さに負けているのだと思う。
限られた水分でパフォーマンスをする身体もトレーニングで作れるはずである。
※個人の感想でありなんの根拠も証明するものもありませ~ん。

柔道選手なんかは試合前に水分摂りすぎてませんか?
《大山の男坂》を水分補給無しで《2往復》もすれば、
5分や8分(ゴールデンタイムを含む)で、あんなに「ハ~ハ~」と
息が切れることは無いはずである。
「特に男子柔道に喝だ~!」

話がそれてしまった・・・
「飲めばそれだけ出てしまう」
「出れば、それだけ消耗する」って考えもあるんです。

「必要量だけ飲む」・・・スポーツマンには
『己がその量を知ることも大事だと思います。』


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://protechsp.blog67.fc2.com/tb.php/1252-5122275f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック