Asia Cross Country Rally Day6 | 石井進の「もっとランダム」2017

トップページに戻る!

日本、アメリカ、いろんなところで見たこと聞いたこと、面白そうなネタに出会ったら、 リアルタイムでみなさんにお知らせします。
あ~終わってしまった。
楽しかったな~!
途中お休みを1日取ったおかげで、疲労度もさほどではないし、膝や腕の痛みもそれほどない。

昨夜はホテルで表彰式が行われた。
途中スコールで会場を室内に移動・・と言うハプニングもあったりして・・・


ラリーが終わった解放感、安心感からか、各チーム食べて、飲んで、盛り上がっていました。

表彰式では思いもかけず、「カンボジア・モーターサイクル協会」の会長さんから
《特別賞》なるモノを頂いてしまった。
??なぜなんだか説明も無いままにステージの呼び出され、訳も判らず
『わ~い!』みたいな感じで賞を頂いた。
しかも、まだShow Aikawaさん達がいるステージで・・・
(背後霊のように脇の下に写っているのが翔さんです、ゴメン)
623_R.jpg


特別賞に思い当たるのは、レース最終日、カンボジア人の「パッションKoun》君が部落の中の
右コーナーを抜けた所で転倒し、コース上に横たわっていたので、バイクを止めて、
『声をかけたり、手を握ったりしたことかな~』・・と思う。
既に村人がイッパイだったし、警備の警察官が2名ほどいた。
意識はあって、手を握り返してきたので大丈夫だと思った。何かをしゃべっていたが・・??
何を言っているのか判らなかった。警察官が「ここはもういいからレースに復帰しなさい」
と言ったので、(たぶんそういう意味のことを言ったのだと思う)
オイラはレースに戻った。

これが特別賞かな~、そうでなかったら《最高齢賞??》・・自慢になりませんね~。
《パッションKOUNとパッション福村》彼は左の小指の付け根が折れているみたい。
先生はKOUN君に自分の痛みどめを与えビールで飲ませていました・・大丈夫かいな~?
IMG_0113_R.jpg


ホテルからカンボジア・タイの国境まではパトカーが先導で(サイレンを鳴らしっぱなし!)
コンボイで移動。メーターが壊れていたので?km/hか判らないけど、
おそらく100km/h前後でぶっ飛ばす。大小にかかわらず、すべての交差点には警察官が立ち、
一般車を止めていた。こんなのはめったに経験できることではない。
アジアラリーならではですね。
殆ど全開で(XR400では)2時間走りっぱなし! で、やっとボーダーに着。
『ケツがイテ~』

国境では「カンボジアを出る手続き」と「タイに入る手続き」が必要だった。
長いラインに並んでやっとタイに入国できた。
DSC06714_R.jpg

福村先生はバイクに乗ってないので《徒歩》組。ラインには数百名が並んでいた。
(カンボジアからタイへ徒歩で入国する人が多いのだ。働きに行くのかな~?)

このままラインに並んでいたら2時間ぐらいかかるだろう・・しかも炎天下・・
先生の腕は腫れる一方。

そこへ『だんな、50ドル出して貰えば、特別ラインから行けますよ』なんて怪しい男が出現。
先生は暑さで参っていたので50ドルとパスポートをその男に渡しました。
すると、その男はラインの先頭に行き「さっさと」手続きを済ませてきたそうです。
《カネはチカラなり!》か~!?

《日本人全員揃うまで待機》
IMG_0176_R.jpg

タイに入り、Day3で泊まったホテルにてバイクを預け、コンテナで送る荷物を整理。
オイラ、AP HONDAのWEERASITさんから「ヘルメットとウエアーを売って欲しい」とせがまれて、
(本当は売る気でいたんです、でも売ってしまいたいモノはコンテナ行のトラックに乗せた後だった)

仕方なく、TLDのAirヘルメット(2年ぐらい使っている)、GP Airパンツ&ジャージー(2013新同)
を650バーツで売却してしまった。
(売ってくれと言いながら値切ってくるとは・・・、ま~「来月日本に来ると言ってたし」、
あの「島添さんを知っている」と言ってたし・・・)

で、此処からは一路、ハイエース・ワゴンで3時間余り・・バンコクに帰ったわけです。
夕食はバンコク在住のサンちゃんに連れて行ってもらった「地元の人御用達・タイレストラン」
氷を入れた生ビール(?)で酔っ払っちゃいましたよ~。
IMG_0182_R_20120830095812.jpg

本当に楽しかった10日間でした。初めてのラリーだったので、前後に余裕をもって10日間のスケジュールで行きましたが、要領が判ったので次回は8日あればOK。

そして、今回は「マップホルダーはいいや~」と言って付けなかったマップも次回は必須ですね。
今度は5日間休まずに走り、キチンと結果を残したいと思っています。
最後に、
《大会運営に携わった全ての人たちに感謝とお礼を申し上げます。》
『楽しいレースをありがとう』


コンテナに積み込む前に“きれ~い!”に洗ってもらって1ドル。
XR400はお船で日本に向かっているはず。
まだまだ走ります。ご希望の方がいらっしゃいましたら15万円ぐらいで売却希望です。
IMGP1586_R.jpg



コメント
この記事へのコメント
すごく楽しさが伝わってくるレポートで、怪我したせんせいまでなんか幸せそうに見えました、でもお大事にしてくださ~い。
2012/08/30(木) 21:00 | URL | X隊員 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://protechsp.blog67.fc2.com/tb.php/1266-0c75681c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック