新月 | 石井進の「もっとランダム」2017

トップページに戻る!

日本、アメリカ、いろんなところで見たこと聞いたこと、面白そうなネタに出会ったら、 リアルタイムでみなさんにお知らせします。
ちょうど、1ヶ月後の今日がBaja1000のスタートの日だね。
(時差があるから“ちょうど”ではないかな?)

今月は15日(月)が新月だった。
来月は13日(火)が新月だ。
Baja1000は15日がレース・スタートの日

ご存知のように新月の時、「月は見えない」
したがって、2日後では「月明かりは期待できない」でしょう。

天気が良ければ「星明り」は期待できるだろう。
天気が悪ければ、
目の前に手を開いても、その手が見えない。

まさに闇夜

でも、今は良い。HIDとかあるし、ジェネレーターをRewindすれば180Wも出てきちゃうんだからね。
LEDライトなんてのもあるし、明るくするのはなんとでもなる(でしょ?)

昔々、初めてソロでLapzへ行った時は、
'86XR600RにXL600のジェネレーター取り付けて、自家製のライトフレームにシビエライトを
2灯にして走った。
86Baja1000 003_R


55W×2だった。
それでも、前年の初Baja1000の時はノーマル・ライトだったのだから格段の進歩だった。
『暗いと不平を言う前に、進んで灯りを点けましょう』なんちゃって!
《カメラのフラッシュの方が明るい!?》
Scan10042_R.jpg


「闇夜を切り裂くHIDダブル・ライト」か~、いいな~。
走る所は勿論だがコースを照らしたライト光が反射をして左右のブッシュやサボテン、山の稜線等を
うっすらでもぼんやりでも映し出してくれると、
それはもう、心が安心できるのです。

現代人って(戦後っ子のオレでさえ)暗いところに弱いのよね~。

《夜が明けて、やっと“先が見えてきた”頃、疲れがピークなだけに、太陽が妙にありがたい》
86Baja1000 005_R
コメント
この記事へのコメント
HIDダブル・ライト&ヘルメットHIDライト&登山用ヘッドライトを2つジャケットに縫い付け、背中にネオンライト無数

これでもかぁ~って明るくして走ろう思っている私は現代っ子なんですね(50歳ですが)

でも、そこまでやると「田舎のストリップの宣伝カー」みたいですね!!
でもやっちゃいますが・・
2012/10/19(金) 13:46 | URL | ガッツ斉藤 #wgUi4QHs[ 編集]
「目立つが勝ち」です。
思イッキリ《派手に》行きましょう!
2012/10/20(土) 09:08 | URL | 未記入 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://protechsp.blog67.fc2.com/tb.php/1278-ce78222c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック