体力を作っているのか・・・ | 石井進の「もっとランダム」2017

トップページに戻る!

日本、アメリカ、いろんなところで見たこと聞いたこと、面白そうなネタに出会ったら、 リアルタイムでみなさんにお知らせします。
体力を作っているのか…消耗しているのか・・・
2日(金)は大山参拝登山だった。

メンバーはオレ、Baja1000ソロ出場のサイトーさん、マラソンランナーでもあり、Baja
ライダーでもあるヨリゾ~さん(依光)の《3オジサントリオ》

ま、きっかけとしては
『Bajaへ行く前に阿夫利神社に身と心を捧げ“無事”を祈願』しませんか?
ってオイラが誘ったんです。

もう少し言うと「登山って、登っている時は苦しくて、ただ、ひたすら歩くだけ。
苦しい思いをしてやっと頂上にたどり着く。その時の喜び・・・
なんだか、Bajaをソロで走ることに似たものがあるな~と思って」ね。

8時過ぎにそろりと出発。
気温は今季一番に下がったとはいえ、歩き始めて20分もしないうちに
汗が流れ落ちる。

平日で時間も早かったので、他の登山者はあまり見かけない。
これが、土日だと大変である。
殆ど前を行く人のお尻を見ながらの苦行になってしまう。
(屁でもこかれたら・・・、オレは時々やってしまうけど!)

この日は天気も良くて最高の参拝登山日であった。

しかし、アジアラリー以降の怠慢は、
体重過多となって、足はもとより、心肺機能にかなりの負担になっているようだ。
途中から、
息が苦しくて足が進まなくなった。
《まだ、登り始めて40分ぐらいのところ、オレッチの顔にはもう疲れが・・》
IMGP1659_R.jpg


マラソンランナーのヨリゾ~さんはさすがである。
写真を撮りながら軽快に登って行く。
翌日、「湘南フルマラソンに出る」と言うのだから驚きである。

Bajaチャレンジャーの齋藤さんはと言うと、
日頃の「自転車トレ」や毎週末の「バイク練習」の効果で
かなり、体力がついてきているようだ。
先頭でガンガンと息も切らさず登って行く。
さすがである。
IMGP1657_R.jpg

これなら、おそらく、《ソロ完走》は問題ないだろうと思う・・たぶん。

約2時間で頂上を極めた3オジサンは軽く休憩を取り、
1時間40分ぐらいで大山を下ったのでした。
IMGP1670_R.jpg


オイラ、下りは体重が重荷にならないので、息もきれずに降りることが出来た。
が、ひざにはかなり負担がかかったようで、「今日もまだ痛いッス!」



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://protechsp.blog67.fc2.com/tb.php/1288-4da7402d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック