1年ぶり? | 石井進の「もっとランダム」2017

トップページに戻る!

日本、アメリカ、いろんなところで見たこと聞いたこと、面白そうなネタに出会ったら、 リアルタイムでみなさんにお知らせします。
今日は雨

だから、昨日バイクに乗りに行った。

いろいろ考えて、昨日になった。

金曜日の道路は混んでいた。

9時ごろ家を出て、川越の河川敷に着いたのは11時30分
(2時間30分はきついよな~)

ウエストポイントの500円割引券があったので、
「午後から走行料3000円から500円を引いて頂いて2500なりを支払った」

なんだか得した気分

軽くランチして、マロンと身体慣らしのお散歩をしながらのコースを下見。
(16日にマスターズMXを観戦しているのだおおよそは判っていました)
12,12,21


1:00きっかりに走り始めた。
本当に久しぶりのオフヴィBコース

最初の20分はジャンプも飛ばず、フープスもなめて・・・
ゆっくりと走った。

2回目は“若干”開けた。


コース脇で怖い顔をしたオジサン(お兄さん?)がこぶしを振り上げて
怒っている・・・??
「オレ?」なの・・・

次の周でも・・・なにやら「アクセルを開けろ!」のアクションだ。
「オレ?」
「えっ!?」

気になってスピードを落としたらミニに乗るちびっ子に抜かれた。
「オレ?じゃなくて、後ろを走っていたちびっ子に“指導”をしていたらしい。

ってことは、オレはちびっ子と同じ速度で周回していたことになる・・・
なんてことだ!


3回目はちびっ子を抜いてやった!!
(威張ることは無い、向こうは65ccなんだし、7^8歳でしょ!)


で、何とか4回目に乗った時は、ジャンプも飛べるようになってきたし、
少しは開けて走れるようになってきた。
ただ、走っていたのが#1のAライダーとちびっ子なので自分のスピードが
「どんだけ~」なのかよく判らなかった。
IMG_0006_R_20121222101334.jpg
Aライダーのジャンプの着地、きれいです。
オレは後ろに見えるトラックの辺りに着地をドスン!としてしまう。

ま、こけなかったし、『そこそこ乗れた』ってことで良かったんでしょう。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://protechsp.blog67.fc2.com/tb.php/1322-90b5f52a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック