オートクラッチ | 石井進の「もっとランダム」2017

トップページに戻る!

日本、アメリカ、いろんなところで見たこと聞いたこと、面白そうなネタに出会ったら、 リアルタイムでみなさんにお知らせします。
先週は戸田クラウド選手のKTM350SXに
Rekluse》というオートクラッチの取り付けをやった。
IMG_0023_R_20130303102043.jpg


これは、「エンジンの回転が下がるとクラッチが切れる」と言う、
いわゆる、スーパーカブなどに採用されている「遠心クラッチ」に
似たモノである。

変速のショックは少ないし、とても歯切れの良いギヤーチェンジが出来る。
とても“スグレモノ”です。

もちろん、手でクラッチを切ったり繋げたりも可能です。


以前、福村先生のKTM300XCに取りつけたタイプは繋がり具合のアジャストを
クラッチカバーを開けてやらなければならなかったが、
このタイプはクラッチ・レリーズ側から(外から)出来るようになっていた。
『進化!』している!?
IMG_0021_R_20130303102040.jpg




耐久性は?だが、ハードな走りをする「エンデューロークロス」などでは、
かなりの「使用率」と聞く。

ガレガレだか、ゲロゲロだか・・の走りにも良いし、
歳とって、一度にいろいろ出来なくなってきたおれ達にも
良い“モノ”である事は確かだ。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://protechsp.blog67.fc2.com/tb.php/1368-51bf0d09
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック