Baja500 Race Day #2 | 石井進の「もっとランダム」2017

トップページに戻る!

日本、アメリカ、いろんなところで見たこと聞いたこと、面白そうなネタに出会ったら、 リアルタイムでみなさんにお知らせします。
国道3号のKm77地点(RM78)には7:30過ぎに到着。
道路わきの空いている所に車を止めた。
IMGP0853_R.jpg

ここはレースコースが国道の南側から出てきて国道を右折し、1マイルほどで今度は
国道から北へダートロードに入って行く。

なので、国道沿いがサポート地点、ライダー交代地点となるわけです。

続々とバイクが走り去る!
7:55 402x
7:59 500x,410x,403x と来た。
そして、
8:10 409xのナメッキーが来た。
409xはKm78でサイトーさんに交代だ。
506xは8:19頃通過!
Km78に近いところで、中村選手に交代だ。

408xが・・・・ちと遅れた・・・と思ったら来た!
左のステップが脱落寸前で足で押さえながら走ってきた。
直ぐにボルトを締める。
8:25に江連選手が再スタートして行った。
IMGP0861_R.jpg


「ふ~」
3台ともなんとかここまでは「OK!」だ。

さて、国道Km179地点のBorregoに移動だ。
あそこは暑いので途中、氷をや冷たい飲み物、甘いモノをゲット。
ついでにPemex(ガスステーション)で御トイレ拝借。

Borregoに向かう途中、1x、4xと遭遇!「速い!」
IMGP0866_R.jpg



Borrego着、10:00。
しかし、熱い~、暑い。
IMGP0869_R_20130627090953.jpg


Rm78を出て行ってからここBorregoまではおよそ124マイル。
『特に問題が無ければ4時間ぐらいかな~』
8:00過ぎに出て行ったので12時過ぎには来るだろう。

木陰でゆっくり・・・なんて・・出来ない。
何処にいても暑いのである。40度は越えている。

11:00過ぎ、408x到着!
到着!?
そう、多くは語れないが「到着」したのです無事に。
“楽をした”江連選手にはRm230のMike's入口までこのまま走ってもらうことに・・・
しかし、「今年のコース設定は問題ありだよな~」

506xは12:15に
409xも12:18にBorregoに着いた。『二人はライバル!?』・・・


12:07 RM230のMike's Road 入口で408xは江連選手から待ち時間の長かった福岡選手に交代だ!
ここから約180マイルは交代無しのロングライドです。
IMGP0885_R.jpg


506xは12:59に唐沢選手がRideして180マイル先のSanto tomasに向かった。
「Baja Pitsが見つからず(?)少しタイムロスをしてしまった」との事。
ライバルの500xは12:00に通過している。
IMGP0882_R.jpg


409xは13:25通過!
(506xとチョイと差がついてしまった)

さて、3台のサポートカー(Chase Vehicle)は国道3号でエンセナダに戻り、
国道1号で南下、Santo Tomasまで移動だ!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://protechsp.blog67.fc2.com/tb.php/1419-a69eb926
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック