Asia XC Rally | 石井進の「もっとランダム」2017

トップページに戻る!

日本、アメリカ、いろんなところで見たこと聞いたこと、面白そうなネタに出会ったら、 リアルタイムでみなさんにお知らせします。
10日、水曜日
横浜の倉庫への搬入日が迫る中、
ハスクの「最終テスト」にサガミリバーまで行った。

猛暑日のこの日、道路は灼熱でした。
信号待ち、渋滞・・・「辛いね~バイクは・・」

1時間ほどで、やっと『リバー』に到着。
勢い込んで「ダートに突入!」
ってほどでもなく、ごく普通に走り始めた。

が、その途端、な、なんとICOのメーターが基台とカバー&本体が分離!
「カパ!カパ!」と浮いたり・・浮いている。

ヤバい!慌てて止まり、カバーをセットしなおして作動を確認。
機能的には問題はなさそう。
手持ちのタイラップで締めて応急処置をした。
ICO.jpg


何のことは無い、たった数百メーターを走っただけで
「1名様 お帰り~」でした。
後で判った事だが、基台とカバーを止めているはずのビスが付いていませんでした。
「最初からです!」
テストしておいて良かったです~。

で、自宅にたどり着いて「やれやれ」と思ったところ、
タンク下部からガス漏れが・・・・

慌てて、
ブーツ、モトパン履いたまま、汗びっしょりになりながら、
タンクを外す。
な、なんとガスタンクからFIに繋がるガスパイプのジョイントが破損してました。
ガチョ~ン!
pipe.jpg
直ぐに、Husq東名横浜に飛んで、パーツ交換をして頂いた。

『これも、こちらにいるときで良かったな~』
IMGP1777_R.jpg

で、これでなんとか、持ち込みが出来ます。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://protechsp.blog67.fc2.com/tb.php/1424-85979eb0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック