私の名前はジョージだ・・ | 石井進の「もっとランダム」2017

トップページに戻る!

日本、アメリカ、いろんなところで見たこと聞いたこと、面白そうなネタに出会ったら、 リアルタイムでみなさんにお知らせします。
もう、1か月以上も前の事。

Baja500が終わって帰る前日、
倉庫の整理も終わったし、買うものも買ったし・・
『Husqの店でも覗いてみるかな』と思って、インターネットでリバーサイドから近いところの
お店を検索してみた。

ま、一番近いところは「マルコムスミス」のお店なんだけど・・・
ここは、《専門》って訳ではないので・・・

なんか、面白グッズとか、パーツとかあったら買いたいな~と思いながら
車を走らせた。リバーサイドからは3~40分だった。

ここがその名も《Husqvarna》 何ともシンプル。
IMG_0160_R_20130722090156.jpg
お店?って言うよりも向こうで言う所の「ショップ?」

中に入ると、雑然とパーツが山積み、修理バイクが10数台・・・・足の踏み場もない。
IMG_0159_R.jpg

IMG_0158_R_20130722090153.jpg

期待はしていなかったけど、「来る店を間違えた」感で頭はイッパイ
、のところへ、此処のオヤジと思しき人 登場!

「ワッダヤウオン?」
“いきなりのご挨拶”でした。

その横柄な態度には商売っ気などサラサラない。
根っからの職人さん?

「日本から来てTE250Rに乗っていて・・・」などと、
当たり障りのない話をしていると、
『オレの名前はジョージ、昔、佐世保にいたことがある』なんて言い出した。
挙句に『♪チチパッパ、チーパッパ♪』などと唄いだした!

おおかた、“佐世保の米軍人相手の女性”に教わったのだろう。
ウンザリしていると、
今度は『イチ、ニー、サン・・・』数字を数え始めた。

「まったく~!」である。
すっかり機嫌がよくなったオヤジ(ジョージ)は
『ハスクはもう無くなってしまうから、これからはベータがいい』

『これを乗ってみろ!』と無理やり自分用のベータに試乗を勧めた。
押しに弱いオレとしては断りきれず・・ま、チョイと興味もあったので、
乗らせてもらった。
IMG_0157_R_20130722090152.jpg

オヤジは古い、ホコリを被ったいくぶん臭いのあるヘルメットを貸してくれた。
『この前の通りを右に行って、次の角を右に曲がってこっちに戻ってくれば此処の裏通りに出てくるから』
と試乗のルートを教えてくれた。

言われた通り、
ショップから表通りを右折して100mほど走ったら、イキナリ、ポリス・カーが2台横になり、
道路を封鎖!
「なんだよ~!ついて無いな~」
免許証も身分証明も持ってないし~・・かろうじてヘルメットは着用しておりましたが・・・

ドキドキしながら近づくと、お巡りさんが手で「パトロールカーの横を行け!」と指図していた。
どうやらオイラが目当てではないようだ。「ホッ」
ユックリ横をすり抜けるとき、チラとパトロールカーの向こう側を見たら、
「COPS」で観るような光景が・・・・
《黒人が2名、警官に取り押さえられていた》のだ。

ヤバイヤバイ!
さっさと「おひとり様試乗会は終了!」
ま、「ベーターは?」って言うと、舗装路を乗ったのではオフロードバイクは
「良く判りません」でした。

ジョージさんには色々お話を聞かせて貰ったし、試乗をさせて貰ったし・・
なので、ブレーキパットを買って帰りました。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://protechsp.blog67.fc2.com/tb.php/1428-2a24bb22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック