A XC Rally Day5 | 石井進の「もっとランダム」2017

トップページに戻る!

日本、アメリカ、いろんなところで見たこと聞いたこと、面白そうなネタに出会ったら、 リアルタイムでみなさんにお知らせします。
Leg4 本日はSSが166.87km, リエゾンがなっなんと335.42km!!
ブリラム⇒Ubonratchathani(発音できませんので)迄。
トータルで502.29kmでやんす。

昨夜この距離のコマ図をロールにしチェックをしていたら
いつしか「気を失っていました」!?

前日のSSでウオッシュに嵌って太ももを負傷した先生は傷口からまだ出血が・・
《この写真は日本に帰る日の朝です。やや、くっ付いてきたかな~でもすごく腫れています》
IMGP1977_R.jpg
で、この日はさすがに「SSはキャンセルだ!」と言ってリエゾンだけを走って
Ubonnratchathaniのホテルまで移動をすることに。

で、オイラも迷った挙句、仕方なく(?)断腸の思いで(?)SS4をキャンセルし、
先生と同伴することに。
だって、まともに歩くことが出来ない先生を舗装路とは言え、
300km以上も一人で行かせるわけには・・・ね~。

ま、膝やらつま先やらが痛くて「ちょっと休養」もしたかったんですが。

二人で仲良く国道を移動し、SS前半の終了地、チームジャパンのサービスポイントへ到着。
のんびりと、冷たいものを飲みながらライダーの到着を待つ。お気楽なもんです。
やがて、トップでスエーデンの#107 Olle Ohlssonが入ってきました。
タイムは1時間11分。続いて#114,#118
IMGP1889_R.jpg

福岡、江連選手も速かった!
みなさん、「気持ちいいコースだった~!」とか「Bajaみたいやった~!」とか
楽しそうに話している。
『なんだ~オレも走ればよかったかな~』
IMGP1890_R.jpg

さらに、SS後半はコースの状態が悪く「キャンセルに!」
あ~あ~、
ここから、国道で約240kmほどのツーリングです、トホホ。

《SS前半終了後、リヤースプロケットが変形してしまったためを交換するスエーデンのOsterberg.KTMの付属工具でボルト&ナットを緩めていました。物凄いパワーです!》
IMGP1901_R.jpg

本日はSS4を走らなかったので4時間30分を頂き、さらに2時間のペナルティーまでご丁寧に頂きました・笑。もう完全に戦線離脱です。
Ubonratchathni町のホテルにやっと到着したのは夕方に近かった。

シャワーを浴びた後、今回初めてのタイヤ交換(ホイルassy)をやった(正確には大崎君にやって貰った)
、ついでにエレメントも・・やってもらった。
タイヤは前後1セットしか持ってきてない。
『いつ換えるか?今です!』
明日からのラオスに備えて!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://protechsp.blog67.fc2.com/tb.php/1447-fd71dcfc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック