A XC Rally Day7 | 石井進の「もっとランダム」2017

トップページに戻る!

日本、アメリカ、いろんなところで見たこと聞いたこと、面白そうなネタに出会ったら、 リアルタイムでみなさんにお知らせします。
SS6がキャンセルになり、あとは《フィニッシュ・セレモニー》だけ。
これはパーキングからホテルのメインエントランス前までの200mぐらい。
だから、もう帰りの準備です。
IMGP1942_R.jpg
このトラックがラリー開催中、ホテルからホテルへと移動し、我々のパーツ類、タイヤ、ギヤーバッグ等を運んでくれた。最終日である今日は、これに積み込むことは、このまま日本にお船で送る事になる。
だから、手荷物と船荷物に振り分ける。

要らないものは《処分》だ!
ブーツ、ゴーグル、モトパン2本(ボロドロ)、ジャージ2枚(ドロドロ)を優勝したタイのSumaetee君にプレゼント!
《福村先生と親子のようによく似ているSumaetee君》
IMG_0082_R_201309010925256e2.jpg

朝から「ブーツチョウダイ」
「ゴーグルチョ~ダイ」
と煩くて仕方なかったのだ。
彼はブーツやモトパンを手にして「タンクに残っているガソリンも要らないんだろ?」
なんて小さい声で言ってきた。
「どうぞ、どうぞ!」
ちなみに彼はAP Hondaの《このラリーのみ契約ライダー》だそうだ。
いくら貰って走ったのでしょう・・・
《こんな事も出来ちゃうんだから・・バランスがいいのかね~、それとも、族出身か~!?》
IMG_0062_R_20130901092527f86.jpg


「そしてついに、ついに帰ってきました!先生のご帰還です!」
IMGP1961_R.jpg
殆どの参加者がパーキングにいる時に戻って来たので、拍手と歓声に迎えられ、まるでヒーローです」
IMGP1963_R.jpg
先生は#21CLUB AXISのジムニーに乗せて頂き、KTM350はTeam BanditのISUZU D-MAXに乗せて頂き
戻って来たのです。
IMGP1965_R.jpg

一夜を共にした5人は“変な友情”が芽生えてしまったようです。
IMGP1967_R.jpg

そして、ヒロミさんも帰ってきました!意外と、見た目は疲労感も悲壮感もありませんでした。
監督のShow Aikawaさんやスタッフに出迎えられ『いいホテルに泊まってんじゃんかよ~』が第一声でした! 良かった良かった!スタッフの中にはウルウルしている人もいらっしゃいましたね。
これで、フィニッシュセレモニーが出来ます!!
IMGP1971_R.jpg
IMGP1973_R.jpg


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://protechsp.blog67.fc2.com/tb.php/1450-3f21a5b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック