カードトラブル | 石井進の「もっとランダム」2017

トップページに戻る!

日本、アメリカ、いろんなところで見たこと聞いたこと、面白そうなネタに出会ったら、 リアルタイムでみなさんにお知らせします。
H&H参戦の為に4日から12日まで LA郊外のアッチャコッチャの街に滞在しました。

移動は15人乗りVanと2人乗りカーゴVanの2台。
2台ともガスは「良く食うよ~」
15人乗りが1リッターで4kmぐらいかな~、カーゴVanは軽いという事もあって、チョイ燃費は良い。
IMG_0021_R_20140226102428339.jpg


初めから終わりまで借りていた15人乗りの全走行距離は約1100Mil(1760km)だった。

したがって、毎日のようにガス補給が必要になる。
レース会場のあるRed Mountainに移動途中でも、数少ない「ガス・ステーションに」寄った。
IMG_0013_R_20140226102429796.jpg


ガス給油の支払いは《現金かカード》になる。
オレは通常はアメリカの銀行カードを利用している。
IMG_0038_R_20140226102949b17.jpg


日本のカードだとポンプの器械が反応しない場合が多い。
そうすると、フロントまで行って、
『このカードでを ポンプナンバー〇番に!』と言って
《カードを預けてくる》・・・(怖いよね~)

それから給油をし、終わったらカードを受け取りにフロントへ・・・
サインしてレシート貰って・・・
てな感じで実に面倒くさい。

「払ってニコニコ現金払い」だと、多額の現金を持ち歩かねばならない。
落としたり忘れたり…が心配。

てなわけで、アメリカの銀行(UNION BANK)発行のカードを使ってガスを入れているわけなんだが・・・
2月8日 Red Mountainに行く途中に寄ったガスステーションでは、
このアメリカのカードが反応しなかった。

仕方なく、フロントへ行ってポンプナンバーを言って、「カウンターでのカード利用」で給油した。
車用のレギュラーとバイク用のプレミアムで計$114.27をUnion・カードで支払いをした。
(このことが後で問題になるとは・・・)

で、レース後Riverside市に戻る途中でも当然、ガスを補給しなければならなかったのだが、
やっぱり、アメリカのカードが使えない・・・???
何故なんだろう?何度やってもダメ、
場所を変えてもダメ。

結局、その日以降は日本のカードを使ったり(面倒くさ~)、現金で払ったりした。

『なんでやねん~!?』
帰る前日に、Union Bankに行ってみた。

「なんで使えへんの?」
ヒスパニック系のお兄ちゃんはパソコンでいろいろと、「カチャカチャ、コトコト」やりながら、
「2月8日にGasを$114.27も使っているか?」って聞いた。

「うん、確かに使っている」とオレ。
あ~そうか!判った!

通常、カードを使ってポンプでガスを入れると$100で止まるようになっている。
それを、フロントを通したとはいえ、$100以上も入れたので、
『怪しい!』という事で、
「カードを止められてしまったのだ!」

その場でヒスパニック系のお兄ちゃんは、パソコンをカタコト弄って
オイラのカードを使えるようにしてくれた。

ま、《これで1件落着!》

と思ったら、「甘かった~!」

今度は、日本のカード会社から連絡があり「2月15日にアメリカでカードで買い物をしているが、
これは貴方ですか?」

オイラは13日には日本に戻ってきているのだ。
当然、オレが使っているのではない。

すぐにこのカードも止めてもらった。
DSC_0275_R.jpg


カードにまつわる2件のトラブル話でした。実害なし!(笑)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://protechsp.blog67.fc2.com/tb.php/1523-e488f136
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック