危ないから真似をしないように・・・ | 石井進の「もっとランダム」2017

トップページに戻る!

日本、アメリカ、いろんなところで見たこと聞いたこと、面白そうなネタに出会ったら、 リアルタイムでみなさんにお知らせします。
昨日は茨城県桜川市の『真壁トライアルランド』へ行ってきました。

全日本トライアル選手権の第1戦を観戦に・・!
IMGP1514_R_201403101028516a0.jpg


2011年に茂木で行われた世界選手権は1度観たことがあるんだけど、
全日本は初めて。
勿論、真壁トライアルランドも初めて。

真壁って町は「石」の産地なんですね、会場周辺には《石屋さん》が沢山ありました。
んなわけで、会場は「石だらけ、岩だらけ」!!
IMGP1557_R.jpg

「こんなところ無理でしょう!」
なんて岩だらけの登りを《国際A級スーパークラス》は走る。
走るというよりは飛ぶ?撥ねる?かな・・
IMGP1579_R.jpg


コース及びクラスは国際B級、国際A、国際Aスーパーと3クラスに分かれている。
Bの下位クラスには「人間的な親しみを持てる」人たちもいた。
しかし、Aのスーパーともなると、
とても、普通ではない。親しみなんぞ持てない。
ただ驚いて、びっくりして、驚嘆して・・・(同じ意味か?)

その超スーパーテクニックときたら「あ~た~、人間業ではありません」
オレなんかどんなに練習してもできません。
羽生君の4回転ジャンプにも匹敵すると思った。
IMGP1587_R.jpg


《観るのも練習》と思って行ってみたんですが、
観てても練習にはならなかった。ただただ、感心するのみでした。

で、結局判った事は、
まず、スタンディングでず~~~っと停止していられなければダメ、
フロントホイルとリヤーホイルをホッピングさせられないとダメ。

ボクは数年前に、この黒山選手のDVDを観てステアーケースの練習をしました。
彼はこうしてスタートを待つ間もスタンディングをしているのです、普通に。
IMGP1566_R.jpg


まずは『そこからです』って事でした。

来月、茂木で世界選手権があります。
其処ではさらに超スーパーテクニックを見ることが出来ます。

オートバイに乗っている貴方もそうでない貴方も、
是非観戦に行くことを強くお勧めします!!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://protechsp.blog67.fc2.com/tb.php/1527-0ee83f61
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック