連チャンー2 | 石井進の「もっとランダム」2017

トップページに戻る!

日本、アメリカ、いろんなところで見たこと聞いたこと、面白そうなネタに出会ったら、 リアルタイムでみなさんにお知らせします。
月曜日の朝からマロンの様子が変!
で、早速、府中市の「アンソニー」と言う動物病院に連れて行った。

ここは、マロンをアメリカから連れて帰って直ぐに《急性膵炎》になった時に
助けてもらった病院。(もう8年も前だ!)

とても、いい病院でして、以来ズ~っと「掛りつけ」にさせて頂いている。

一応、レントゲンを撮ったり、血液検査をしたり、エコー検査もした。
これっと言った疾患は見つからず。

しかし、呼吸が異常に速く、まるで100m全力疾走でもした後のよう。
先生は「心臓が通常時の半分以下しか動いていない」と言ってた。

とりあえず、強心剤の注射と投薬で《様子を見ることに・・

火曜日、呼吸は横にさせて寝かすと「楽になる」ようだ。
それよりも、《腰とか後ろ足の股関節が痛い》ように、素人目には見える。
再び、《アンソニーへ》

先生にもう一度、症状を伝える。
『腰痛とかを起こしているかも・・・』
という事で、《薄いパッチを張り付けるだけで痛みを強力に抑える》と言う、、
「モルヒネ」系の薬を張り付けてもらった。
DSC_0865_R.jpg


水曜日、若干、後ろ脚はしっかりしたように見えた。
が、横になった時に「フッと見えた肛門の腫れ」
『これだ!』これが痛がる原因だ!!
と、すぐにアンソニーへ直行!
これで3日連続で通ってしまった。
この日は特に混んでいて2時間30分の待ち時間だった。「待つのは辛い」

で、先生にお尻の腫物を説明すると、
「アレ~これは、前からありましたよ、1日目にも触ってみましたが特に痛がる様子はないし、
原因はここではありませんね~」
・・・・・とほほ、
「今日は診察料金は結構です」との事で
マロン共々息も荒く帰ってまいりました。
DSC_0867_R.jpg
食欲と外に行きたいと言う《意欲》はあります。

マロンも
14歳と5か月だから・・・・
コメント
この記事へのコメント
知り合いの所のマロン位の大型犬ですが、散歩は行きたがるのですが行っても呼吸が荒くなって休み休みなどなどで医者に行ったのですが、原因不明だったそうで。便の出が良くないように見えたので、キャベツ等の緑の野菜を茹でたののみをしばらく食べさせたら毛のつやもよくなり元気になったといっていたのを思い出しました。
2014/05/22(木) 11:10 | URL | Moto Whoops #-[ 編集]
BAJAで何度かお会いしました、調布在住の中年バイク乗りです。うちも黒ラブ11歳ですのでいつもマロンのことを気にしています。大事にしてあげてください。もう50過ぎですがまたのんびりBAJAに行きたいなぁ
2014/05/23(金) 03:13 | URL | mush #bxvF113M[ 編集]
いろいろお気にかけて頂いて有り難うございます。
何しろ高齢犬なので「何があったもおかしくない」状態のようです。
でも、お陰様で月曜日よりはいくらか落ち着いた感があります。
注意深く、見守っていきたいと思います。
2014/05/23(金) 13:05 | URL | 未記入 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://protechsp.blog67.fc2.com/tb.php/1555-c484a673
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック