葉っぱが6枚 | 石井進の「もっとランダム」2017

トップページに戻る!

日本、アメリカ、いろんなところで見たこと聞いたこと、面白そうなネタに出会ったら、 リアルタイムでみなさんにお知らせします。
「葉っぱある?」
なんて言ってたのは昔のことで、今じゃ~「ドラッグ」なんて洒落た名前(?)で呼ぶようだ。

このデカい手のひらに乗せた「葉っぱ」はそんな、吸ったり飲んだりするものではない。
DSC_1027_R.jpg

先月、仙台の菅生で開催された「8耐」で、ライダー達がピットに戻ってきた時に、
『走っていると、何周走ったのか判らなくなるんだよね』と言っていた。

多くのチームは『3周走ったら交代ね!』と言う約束をチーム内でしていたようだった。
ところが、
たった、3周なのに「2周走ったのか?3周なのか?はたまた、この疲れ方からすると、オレは4周走ったんではないか!?」
などと、レース中に頭が混乱してくるのである。

おそらく、疲労で脳内糖分が不足して計算能力が低下するのだと思う。
そうでなくても、オフロードレースをやっている人たちは計算能力が低いので(全部とは言わないが)
ちょっと、脳に栄養が行かなくなると「ダメ」になってしまうのである。
IMG_1725_R.jpg


で、この「6枚の葉っぱ」は?って言うと、
オレも立派な(?)オフロードライダーだし、60を遥かに超えている。
で、体力の維持なのか?はたまた寿命を縮めているのか?・・・
時々、市営グランドの外周路(620m)を軽くジョグしている。

体調の良い時は(動悸もせず、血圧も正常で、糖も出ていない、ひざや腰に痛みのない時)
5~6周を走る。走るったって、歩くよりチョイと速いぐらいだ。

その5~6周が《判らなくなるのだ》
あれ?、オレは何周を走ったんだ!?

で、オレは考えた、まだ脳に栄養がある頃、
《1周ごとに、植込みのつつじの葉っぱをもぎ取る》のだ。
ね、これでもう、周回数を間違えることは無い。

と、思いきや・・・5周目とかになると「葉っぱを取ったか?、取らなかったか?」判らなくなる時がある。
もう、こうなったら救いようがありませんね。(笑)
9月1日 距離:4..5 km 時間:00:42:49 平均ペース:09:31 min/km 消費カロリー:486 kcal
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://protechsp.blog67.fc2.com/tb.php/1602-1ee98c73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック