チャリティー・モトクロス | 石井進の「もっとランダム」2017

トップページに戻る!

日本、アメリカ、いろんなところで見たこと聞いたこと、面白そうなネタに出会ったら、 リアルタイムでみなさんにお知らせします。
早いな~、もう11月ですよ~。
IMGP1726_R.jpg

2日は川越に行ってきました。
埼玉トヨペットカップ Charity Motocross≫大会がオフロードヴィレッジ
で開催されたのです。
今回は、観戦・応援 のみ。
前日の雨で、またもやオフヴィはマディーでした。
(出なくてよかった、ほっ、って言うか~Baja前だから自重しました)
IMGP1703_R.jpg

レースの内容は今までの日本で開催されているモトクロスとはちょいとばっかし、
趣を異にしている。

トップライダーが走るProクラスからヴィンテージバイク、キッズ、アマチュア・ノービス
まで、レース数は28レース(エントリー案内による)にもなる。
《マスターズクラスの第2コーナー》
IMGP1709_R.jpg


南カリフォルニアあたりで開催されているモトクロスはこんな感じです。

「あらゆるジャンルのモトクロスを愛する人たちが楽しめるレース」かな。
《これは「マイラップ」というクラスのAクラスのレース》(A~Dまでタイムトライアル時の各自のラップタイムによってクラス分けがされる。したがって、各クラスはタイムの差があまり無い状態でレースができるのがいいネ)
IMGP1744_R.jpg
《タケシ君ハイジャンプ!》
IMGP1750_R.jpg



観てても楽しいが、これはやっぱり「出るレース」ですね。
日本でも、1日でこんなに多くのレースをやることが出来たってことは素晴らしい
ことです。
ライダー側も慣れてくれば、もっと早くスターティンググリッドに並ぶようになるでしょう。
「呼ばれてくるようでは・・・」ね~。

それから、マディだったから仕方がなかったけど、練習走行の時などは、
前の組の最終ライダーがフィニッシュする前に次の組をドンドン出してしまっても良かったように思います。
アメリカみたいにね。
《唐沢オジサンも頑張ってました!》
IMGP1714_R.jpg


この大会を企画・コース設営・レース運営・・スポンサー・・と
係わった皆様には敬意を表します。
次回はもっと、もっと参加者が増えることを願います。
そして、
また、来年も・・・再来年も・・・続けていってほしいな~と思いました。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://protechsp.blog67.fc2.com/tb.php/1623-f79e2004
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック