2014 Baja1000 RM730~RM915 | 石井進の「もっとランダム」2017

トップページに戻る!

日本、アメリカ、いろんなところで見たこと聞いたこと、面白そうなネタに出会ったら、 リアルタイムでみなさんにお知らせします。
RM650で233x福岡を見送り、508x清水を送りだしたオレ達は再び
真っ暗な国道を南下する。

次のサポート地点はRM730のSan Ignacioだ。
ここは過去のBaja1000でも必ずサポート地点として利用する場所だ。
「いろいろな思いの詰まっている場所でもある」そう、《いろいろね》。
IMG_0547_R_20141210102542daf.jpg

1時間チョイで到着!(00:30)
すでにRM560をパスした233xのサポートVanが到着していた。
Vanを2台並べて駐車。パトライト&フラッシュライトを点灯!!
233xはここから江連が乗る予定だ。
233xは一人の走るパートがなが~~い。

屋台があったりして、コーシーなんぞを売っていたので、買ってみた。
これは失敗、「ぬる~いインスタント」だった。
IMG_0314_R.jpg

410x(22:45)、730x(23:16)、702x(23:27)ソロが続いてる!
400x(23:58)、266x(00:04)、604x(00:29)60歳の爺さんチームも頑張ってます。
329x(00:33)、510x(1:15)我らの敵です!22x(1:16)、309x(1:20)、10x(1:24)
《じっと待つ、江連》
IMG_0315_R.jpg

やって来ました!233x2:00です。
特にマシンに問題は無し!江連が2:04に出発しました!

そして、清水が来た!2:20だった。清水はたった80マイルの担当だったが、かなり疲労していた。
「酷いコースだ、苛めだ!」と言っていた。ヘルメットのバイザーが割れて無くなっていた。

エレメント、オイル、チェン等をチェックして伊藤が乗る!
イザ、スタート!と言った時、「待て、何か漏れている!」と誰かが言った。
左側ケースカバーに緑色の液体が・・・・・
そしてかなり汚れている。『水漏れだ!、ラジエターの損傷だ!』
みんなが一瞬、固まった!

直ぐに、「ラジエターを外せ!」とオレが言った。
今回、508xサポート&観戦で参加の若澤氏は実に良く動いてくれた。
自身もライダーだから、いろんなことに気が付くし、メカにも強い。
大いに助かりました。

オレは直ぐに《パーツBox》からラジエターを取りだした。(ラジエターはいつも左右持っています・笑)
そして、若澤に手渡し、直ぐに交換!
2:41伊藤はスタートして行きました。「ふ~、眠気が覚めました」

「さ~、あと500マイルぐらいかな~頑張んべ~」

この後ライダーとサポートは半島の西(ライダー)と東(サポート)に別れます。
ライダーは闇の中を、ただひたすら走りながら夜が明けるのを待つのです。
「日が昇る・・・真っ暗な中をヘッドライトだけを頼りに走っているライダーにとって、
夜が明けてくる・・これは何とも言えない暖か味のある瞬間なのです」
IMG_0319_R_2014121010363324b.jpg

508xはRM915でサポートします。
233xは江連が一気に300マイルを走ってRM1030に於いてライダー交代の予定です。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://protechsp.blog67.fc2.com/tb.php/1645-6da2244a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック