2014 Baja1000 LA PAZ | 石井進の「もっとランダム」2017

トップページに戻る!

日本、アメリカ、いろんなところで見たこと聞いたこと、面白そうなネタに出会ったら、 リアルタイムでみなさんにお知らせします。
3:00過ぎに国道1号に復帰したオレたち508xサポート&ライダーは一路《La Paz》へ!
La Pazまでは約160km、2時間チョイかな・・・

233xはすでに2時間ほど前に通過している。
今頃、福岡は「延々と、そう!延々と地平線の彼方まで続くフープスを走っているのだろう」。
痛み、苦痛、肉体と精神の拷問・・・って言うと大袈裟か?

La Pazに近づいたところで、思わぬタイムロス、《道路工事》です。
なかなか動かない、そして、市内に近づくと、今度は渋滞・・・

もう日が暮れてしまった! 2回目の夜だ!
6:00過ぎ、やっと、フィニッシュゲート に到着。

233xは4:18頃に無事にフィニッシュをしていた。

IMGP3897_R.jpg
IMGP3880_R.jpg
完走を果たした3人は「良い顔」しています。
IMGP3907_R.jpg

さて、さて、伊藤はどうした!?
「もう来る頃だ・・」
「もう来るよな~」
と言いつつ、想定した時間より到着が遅い伊藤に
待っている者の不安が募る。

「何かあったか?」
「いや、何もない。ただ時間がかかっているだけ?」
「ひょっとして、街の中に迷い込んで迷子に・・・?」
などと、いろいろな思いが頭に浮かんで消える。

『遅い、遅すぎる』ボス御幸、清水、若澤、そして元ちゃん・・・みんなの顔に不安が広がる。
・・・長い時間が過ぎた。

8時18分
重苦しい雰囲気の中、HIDシングルのライトが見えた!
排気音は明らかに「破れたマフラーの音、そう508xの音だ!!」

ついに伊藤がキタ~!
張りつめていた“気”が一気に弾けた!
お立ち台に全員で上がり、伊藤オヤジにビールシャワーだ!

良かった、無事にゴールが出来て、本当に良かった。
感動のゴールだ!
オジサン達が『頑張って完走!』
この瞬間に「サポートの苦労が全て吹き飛んで、最高の気分になれた」

オジサン達の感涙を見たら・・・
「こりゃ~当分サポートを・・・・・~」と、“みだらな事”を思ってしまったオレだったのです。
IMG_0383_R_2014121209564111b.jpg

翌日の《アワードセレモニー》では、
233xが3位入賞(スポーツマンクラス)
508xが優勝(50歳クラス)
と思わぬ(?)結果に驚くと同時に嬉しさがイッパイ!
IMG_0398_R_20141212094015ae5.jpg
IMG_0388_R_201412120940144a8.jpg

予期していなかった、「表彰」の為、ご本人たち不在。
なので「おこぼれ頂戴」っていうか、「ご褒美頂戴・嬉」のショットです。
10389035_747298351972347_5546458510651423288_n_R.jpg
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://protechsp.blog67.fc2.com/tb.php/1647-3dd7a62d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック