抵抗が・・・・ | 石井進の「もっとランダム」2017

トップページに戻る!

日本、アメリカ、いろんなところで見たこと聞いたこと、面白そうなネタに出会ったら、 リアルタイムでみなさんにお知らせします。
先週はほぼ1週間、こいつに掛りきりだった。

まずは、ヤフオクで落札した『LEDヘッドライトバルブ』だ。
もちろん、中華製だ。日本円で3980円だ。
(中村教授の許可は得ているのだろうか?)
IMG_0677_R.jpg
知恵の輪?のような取り付け方法を解読するまでに結構時間を費やした。
(汎用という事なのだが、風邪をひいて薬をたくさん飲んだ後のボケた頭ではなかなか謎か解読できなかったのだ(>_<))

やがて、どうにか、無理なく取り付け完了!
『明るい!』
ノーマルの35Wハロゲンよりも“綾瀬はるか”に明るい。
IMG_0678_R.jpg

難を申せば、「光軸に影がある部分がある」です。
幸い手前の方なので(フェンダーのすぐ下辺り)、走行にはあまり差しさわりは無いようだ。
これで、チェンマイの山岳路で「ロストウエイ」した時にも安心である!?
が、心配は耐久性かな~??

オイラのWRは「ヨーロッパ向けの逆車」なのだそうだ。
エンジンコントロールユニットの番号を調べてもらったらそういうことでした。

テストライドで近所の緩やかな坂道を3速で「ガバッ!」と開けると
「ヴオ~」となって、失速してしまう。
??
たぶん、 『エンジンコントロールユニットのマップの書き換えで治るのだろう』と思って、
いわき市在住のWR乗りのE氏に『Power Tuner』をお借りした。
これはGYTR ヤマハの純正である。
IMG_0705_R.jpg

んで、さっそく英文マニュアルを「サクッ」と読んで、マッピング開始!
E氏お薦めのMap1とMap4で乗り比べをしてみた。
気持ち、Map4のほうが良いように感じた。
しかし、全開で失速は相変わらず・・・・
IMG_0704_R.jpg

で、その筋の方にお伺いを立てた。
『ヨーロッパ仕様のWRにはシート下の遊んでいるカプラーに抵抗を入れないとダメなんです』
てな事を言われた。
よくドラマなんかで『犯人に次ぐ、無駄な抵抗はやめろ!』の《あの抵抗》である(?)
IMG_0684_R_R.jpg

で、その筋の方から《抵抗》を譲って頂いた。
早速取り付け!
驚いた!エンジンはとてもスムーズに下から上まで吹き上がります。
「気持ちいい!」
“あの坂"もフロントを浮かせながら登っていきました。
感激!
それぞれのお国の事情で「仕向け地に」よって、ECUのセッティングを替えているんですね~。

そして、やっとこれでECUのMAPの書き換えが調整ができるようになったのです。
今まで、「Map1よりMap4の方が・・・」などと言っていたのはただの妄想だったのです。
(書き換えは出来てなかったのですトホホのホ)(笑)

昨日はやっとオープンエリアにて念願の《マッピング》をやってみました。
IMG_0701_R.jpg

まずは、「その筋のお薦めのハイパワー仕様」MAP5!
とても、パワフルです。MXコースを走るなら「これかな~」と思いました。
でも、ちょっと「疲れそう」です。
MAP1.2.3.4とやってみて、だんだんわからなくなってきたので、
「GYTR By FMF EXHAUST SYSTEM仕様車用お薦めセッティング」にしてみました。
MAP2です。
チョイと時間を空けて、もう一度やってみれば、また変わってくるとは思います。
もう少し、Tunerを借りて置いて、今度は市街地でテストをしてみようと思っています。
自分のKTM500からWRに乗り換えて試乗中の福ちゃん!
「買い替えを検討中!?」
IMG_0189_R_20150119091210229.jpg
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://protechsp.blog67.fc2.com/tb.php/1658-d8925f1e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック