'15Baja500 ② | 石井進の「もっとランダム」2017

トップページに戻る!

日本、アメリカ、いろんなところで見たこと聞いたこと、面白そうなネタに出会ったら、 リアルタイムでみなさんにお知らせします。
6月4日 レース2日前

この日から《スタート⇒RM35》までのコースが解放されPreRunがOKになる。
6時30から唐沢、山田、福岡、久保田&木村が“下見走行”に出て行った。

まったくみんな、朝が早いネ~、まだ時差ボケなんだろうな~疲れているはずなのに。

で、オレ達603xの「CRF450xのエンジンをどうする?」って相談を昨夜のうちに
唐沢と話をした。

①プレランに使ったCRFはヘッドをやったばかりだから、サスとか、マフラーを入れ替えて
使おうか?
②中古だけど、スペアーで持ってきたヘッドがあるのでそれを使うか・・・?

夜、部屋でビールを飲みながらの相談だったので、かなり、大雑把で曖昧だが、
②の《ヘッド交換》ってことになった。
今から思えば、《車両入替》が良かったかな~・・などと思うのであります。

で、ウチのプレラン車で唐沢が出て行ったあと、オイラは本番車の
ヘッド交換の作業に取り掛かったのであります。
IMG_0268_R.jpg


このCRF450Xは過去2回、'13,'14とBaja500に使っています。
今回が3回目。
3回目のプレラン中にエンジンのかかりが悪くなってしまった。

乗り方は丁寧なんだけどな~
このリヤータイヤは去年のBaja500で唐沢がソロで500マイル(800km)キッチリ走り、
さらに、今回プレランで400マイル(640km)以上を走ってこの状態。
IMG_0317_R_20150617085939806.jpg
昭和のオジサンは《モノを大切にするように育っているのです》

さて、さて、CRFのヘッド交換が終わるころ(ウ~腰がイテ~!)
ライダー達がスタート⇒RM35までのプレランを終了して帰ってきました。
『ほとんど舗装路だよ!』とのこと。

『これじゃ~、RM35でライダー交代する意味がないから、石井がスタートからやってくださいよ』
と言う唐沢。

うち等603xの作戦は、スタートからエンセナダの街を抜け、オーホス村までの35マイルは
唐沢が担当する予定だった。
なぜなら、クネクネとして、アップダウンがあって、スリップしやすい路面が続くこの区間は
“テクニシャン唐沢”が得意とするところだからである。
(4年前にはその区間で思わぬ転倒を喫して、肩と鎖骨を骨折した唐沢ではあるが・・・)

でも、コースが大きく変更されて、結局プレランをしてないオイラがスタートからRM35までと
更にプレランをしたRM225のBajaPitsまでを担当することに・・
これは、他のチーム(520x、222x、271x)も同様のプランとなった。

午後は全員そろって,《受付に!》行きました。
今日やっておくと、明日が楽なんです。
IMG_0338_R_20150617085940be9.jpg

会場で、あのロビーゴードンに遭遇!
カメラを向けると気さくにポーズを・・・・後光が差していました(笑)
IMG_0366_R.jpg
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://protechsp.blog67.fc2.com/tb.php/1711-7a93dc03
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック