After AXCR Ⅲ | 石井進の「もっとランダム」2017

トップページに戻る!

日本、アメリカ、いろんなところで見たこと聞いたこと、面白そうなネタに出会ったら、 リアルタイムでみなさんにお知らせします。
このバッグ可愛いでしょう♪
これって、実は《お薬バッグ》なんです。
IMG_2764h (2)_R

バンコクの《SAMITIVEJ SUKHUMVIT HOSPITAL》と言う病院で薬を入れてくれるバッグです。
(オイラがいつも行っている病院の“薬屋さん”では、普通の白いプラスチック・バッグです)

で、この病院に入院、手術をしたのが福村君。
4image1_R

その見舞いがてらに診察&治療をしたのが池町君と石井君・(笑)
福村君に関しては再三このブログでも書きましたし、FBなんかでも色々書かれているので
もう今更、特に、なにもありません((^^♪)。
本人は至って元気でもう、仕事(歯科医)を始めています。
(恐るべし、昭和の20年代生まれ、団塊の世代!!)

で、池町君は腕に残っていた腐った木の枝の破片を除去してもらい、
石井君は福村君が仮縫いした踵の消毒をして貰いました。
《これは怪我をして初めてちゃんとした治療を受けた後の池町君の腕と残っていた木の破片、
まだこんなに残っていたんですね~!》
IMG_2725.jpg


この病院《SAMITIVEJ SUKHUMVIT HOSPITAL》(発音が判りません(>_<))は
日本人対応デスクがあり二人のオネ~さまが流ちょうな日本語で対応してくださいます。

そして、治療室にも通訳のオネ~さまが付いて、ドクターに諸々を通訳してくださりました。
治療技術は福村君の術後の経過を観ても判るように、素晴らしいです。
そして、病院の施設も立派で綺麗で(消毒臭くない)、ICUなんか美人看護婦ちゃんがつきっきりですもの!
Image_99101b8.jpg

コンビニやレストラン、スターバックス等もあり、
日本のそこいらにある大学病院より、よっぽど良いんではないかと思います。
治療費だって、オイラの消毒と抗生剤で1300バーツ(4000円)ぐらいだったし、
福村君の手術代が150万円ぐらい(?)だったとの事。
アメリカだったら1000万円でちょっとお釣りがくるぐらいだろうね。

ま、そんな訳だから、今度、タイ、カンボジア、ミャンマーで怪我をしちゃったら迷わずこの
SAMITIVEJ SUKHUMVIT HOSPITALに入院すると良いですよ♪
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://protechsp.blog67.fc2.com/tb.php/1829-3cccb9fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック