自作の・レースサグ調整器 | 石井進の「もっとランダム」2017

トップページに戻る!

日本、アメリカ、いろんなところで見たこと聞いたこと、面白そうなネタに出会ったら、 リアルタイムでみなさんにお知らせします。
《レース・サグ》・・・ってのがあって、モトクロスのバイクなんかは、これをライダーの体重や乗り方に合わせて調整をします。
簡単に言うとリヤーショックが無負荷の状態とライダーの重さ(体重)による負荷がかかった状態の差寸を言います。

で、この差をスケールを使って測るんですが・・・(主にリヤーアクスルとフェンダー間)
これって、一人で計測するのはとても難しいものがあります。
ちゃんとメカニック付きのライダーならいざしらず(笑)
103009asv0002_600.jpg

いつも苦戦しているので、「セルフサグスケール」を買っちゃおうかな!?
と思ったんだけど、結構なかなかのお値段がします。
MainImage.jpg
MOTION-PRO-UNI-SAG.jpg


そこで、『なんか上手い事作れないかな~』などと思いながら近所のホームセンターへ!

ん!?これいいじゃん!と思ったのが・クランプコーナーにあったやつ。
定価998円

取っ手のような部分は動きが「ワンウエイ」なので、荷重がかかるときに動いて荷重が無くなったらその位置で
停止しているんです。
IMG_0349_R_20170130141204c84.jpg


肝心の目盛り(メジャー)が付いてないので、安い巻き尺を50cmぐらい切って接着剤でくっ付けて解決。
IMG_0348_R.jpg

ちょっと荒っぽい作りは否めないが、
「サグの計測」にはこれで十分です。
ただし、My Garage Onlyですけどね(笑)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://protechsp.blog67.fc2.com/tb.php/1861-d4798964
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック