石井進の「もっとランダム」2017

トップページに戻る!

日本、アメリカ、いろんなところで見たこと聞いたこと、面白そうなネタに出会ったら、 リアルタイムでみなさんにお知らせします。
WELCOME TO OUR OFFROAD PARADISE !
WELCOME TO OUR OFFROAD PARADISE !
3月の19日に乗って以来、風邪をひいてしまって・・・・
バイクはおろか、ウオーキングさえもしてなかったこの2週間。

「だるい、痛い」調子の良くない体を引きづるようにして
やっと、木更津ベースに行きました。
 
りやーショックスプリングを交換し、フロントフォークのオイルシールを交換し・・(オイル漏れしちゃったんです)
なんとなく「いい感じ」のRMZを持っていきました。
image1x_20170403095414e4f.jpg


前日の雨でコースはマディー( ;∀;)
午前中は身体を慣らす意味もあって、《コース整備》!!
IMG_3599_20170403094553a22.jpg

削れちゃっている、ジャンプの踏切りを土盛りして(土が柔らかいうちがチャンス!)
石ころ拾って・・・
汗びっしょり!!
image1q_20170403095038a8f.jpg

軽く昼ご飯の後、長い昼休みをとって、
「さて、せっかくだから乗るか!」ってなもんで軽く30分ほど走りました。

コースはいい感じで、水たまりさえ避ければ、汚れとしてはこんな感じでした。
IMG_3608q.jpg

RMZはリヤーの感じは、「なんだかグ~!」、フロントは「チト硬いかな~?」
ま、もうちょいコンディションのいい時に走りこんでみないとね。

ま~でも、ちょっと身体を休めただけで・・・ちょっと練習をしなかっただけで・・・・
「身体がイテ~( ;∀;)」
「初めてのチェン交換」
IMG_0475_R.jpg

去年の7月に新車から乗り始めたので、いくら練習時間が短いとはいえ、
もう「ガタガタ」でした。
「ゲ・ゲンカイです!」

過日、IAのライダーたちに聞いたら
『僕ら、シールチェンを使っているんですよ!』などと言ってました!

「え~っ!?
そうなの?今はMXでもシールチェンを使うの~?」
「聞いてないよ~」って感じでした。(笑)

シールチェンはフリクションが大きいのでMXでは使わない…とオジサンは思い込んでました(´・ω・`)

というわけで、”何事にも影響をされやすい”年頃のオジサンとしては、
早速、シールチェンです(笑)

先週、レーステックのスプリングに交換したリヤーショックも取り換えました。
なかなか良い感じです、サグは105mm。
IMG_0476_R.jpg
リヤータイヤはまだいいかな~、あと2回ぐらい乗れるな~(^_-)-☆
風邪の症状が出始めてから、すでに1週間。

ちょうど連休に当たってしまい、かかりつけの医院(個人病院)に行けたのが木曜日だったこともあって、
いまいちスッキリしない。

なので、昨日は”現場″にてマシン整備。
サイトーさんのCRF450Rのリヤーショックのスプリング(純正部品)を
ストックの54N/MMから OPの52N/MMに変更してみた。
image18.jpg

体重80kgを超えるボクが乗ってもちょっと固いかな(エンデューローっぽく乗った場合)と感じるので
ちょいとソフトなスプリングにしてみた。
何しろ、ベースのCRF450Rは飛んだり跳ねたりの《純粋なモトクロッサー》だから。

本人から『そうしたい』と要望があったわけではないんだけどね(^^♪
フロントは旧年式のスプリングサスに変更し《ババナショックス》でリ・ビュルドしてもらってある。
(これがなかなか良い感じです♪)
image28.jpg

先週、#130伊田選手に乗ってもらったところ「おおむね良好!」とのインプレッションを頂いたので
さらに、「今一歩向上!」を狙っての変更なんです。

ま、本人がこの違い(2N/MM)を理解して走れるか?どうかは別として(笑)

ついでにボクの450もちょっこしソフトに変更!
CRFより硬いダス、細かいギャップでは自転車に乗っているような感じなんですよ。
スプリングはRaceTachからのお取り寄せ!
5.7kg/mmから一気に5.4kg/mmに代えちゃいました(笑)
(なぜか、RaceTechはNじゃなくてKgです)
image29.jpg

これで少しは腰に優しいモトクロッサーになるかな!?

連休の真ん中の日曜日、Kisarazu Baseで汗を流しました。

ここのところ、毎週乗っているので(乗っているのに?)
身体の各パーツが痛い( ;∀;)

若いころだと乗れば乗るだけ¨身体が馴染み”
いわゆる『乗れてる』って感じになるんだけど・・・・・

今となっちゃうと、乗れば乗るほど疲れが溜まり、関節や筋の痛みが増してくる。
まったく(;´д`)トホホですよ。

そんななか、モトクロスのレジェンド「伊田 井左夫さん60歳」がお友達の
「赤松 勝さん71歳」を連れて練習に来ました。
image1s_201703211220576b3.jpg

すごいです!!
伊田さんは毎年、アメリカのヴェテランモトクロスに出場していて「クラス優勝」をしちゃうくらいすご~いんだけど。

赤松さんもいまだ現役です。
愛車のCRF150Fでガンガン走っていました。
普通に乗っているんではないんですよ、「速く走ろうと練習しているんです」凄いでしょ~!
CRFは毎年新車に乗り換えているそうで・・・
あっちこっち「SPパーツ」が投入されているようだし、
サスは前後共、某有名ワークショップで《サスチューン》をしているそうです。
a_20170321122058e20.jpg

ま、赤松さんといえば、ボクがまだ高校生のころ、立川市のポンコツ屋で買ってきたスポーツカブで、
多摩川の河原でコトコト走っているころ、
あの、ブリヂストンのモーターサイクル部門で¨ファクトリーバイク¨を乗っていた方ですから・・・
(今のブリヂストンタイヤが昔はオートバイも作って販売していたんです、しかもレース活動もしていたんですよ)

まさに、日本の、昭和のモトクロスの草分け的存在なんです。
『気合が違うぞ~!、40,50の若造ども!!』ってか(^_-)-☆
大事に育てた娘を嫁に出す父親の心境って・・・・

昔は、金に困って娘を遊郭に売ったりなんかして・・その金でまた博打なんぞをして・・・
時代劇には必ず出てくるシチュエーションですが(笑)
IMG_3512c.jpg

別にそんなに困っているわけではないんですが、《乗らないんです》
CRF250R
去年の6月ごろからず~~っと乗っていなくて、これからも乗る予定がないんです。

やっぱり、450に乗っちゃうと「楽しいんです」パワーがある方が・・疲れるけどね。

で、「もし大事に使ってくれる人がいたら」ということで《モトサウンド》さんにお願いしたわけです。
お陰様で嫁ぎ先が決まりました!!
《このおじさんは女衒ではありません(笑)、¨いぶし銀ライダー″唐沢栄三郎さんです》
image1c1.jpg

寂しいといえば、
俳優の渡瀬恒彦さんが亡くなってしまいましたね。
もう40年以上前になりますが、渡瀬さんが出演した『まむしの兄弟』という映画で
《琵琶湖に飛び込む》というシーンをやらせていただきました。

「渡瀬さんがヤマハのRD250で悪い奴らを追いかけてきてカーブを曲がり切れなくて、
そのまま琵琶湖にダイブ!!」っていうスタントだったんだけど、
優しく『気を付けてくださいね』って声をかけてくれました。

ただそれだけだったんですが・・・
ご冥福をお祈りします。